スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第11話 ふたりの秘密

昨日にひきつづき、キョン長SSです。
読んでください(*^▽^*)
今何してるかって?俺の大嫌いなもののひとつであるテストだ。夏期講習のまとめテストだとさ。
欠点は取りたくないし谷口にも負けたくない。かと言ってまともに勉強したわけでもない。
もうどうにでもなれだ。
テストに集中できない理由はもうひとつあった。最近気になることがある。いや、気になるヤツがいる。自分でも信じれんのだが、俺は…あの長門のことが気になって仕方ないのだ。去年の消失事件あたりから変わったのかもしれない。なんつーか放っとけないとゆーか。

「おいキョン、あの第三問題って何だよ。①から解けねーじゃねえか。」
知らねーよ。①は解けたぶん、谷口には勝ってるかもな。
「ああ、あれね。あれはまず平方完成してから~」
国木田は日本語を喋ってるのか?

家に帰ったら親が勉強しろとうるさいので、今日は休みだがSOS団の部室に向かうことにする。
(コンコン)
さすがに今日は誰もいないよな。
「!」
「な、長門!」
長門は、なぜそんなに驚くのか理解できないというような目で俺を見つめる。
「どうしてここにいるんだ」
「あなたこそ」
そうだよな。
「俺は、テストで疲れたんでちょっくらここで休もうと思ってな~。いいか?」
「いい」
長門はテスト期間だというのに、また病名のような題名の本を広げ黙々と読書中である。
本来ならぐっすり眠れる環境なのだが、最近気になっている長門とふたりきりである。何回かちらっと見てしまって何がおかしいだろうか。
「どうしたの」
「ああああ何でもないぞ。読書を続けてくれ」
完全に不審者である。
「最近のあなたは何か違う」
「そうかな~。ほら、テストで疲れてるんだよ。もうどうしようもないくらい疲れてどうしようかと思ってたところでな…」
日本語がおかしい。
「そう。じゃあ、いい考えがある。」
「お、何だ?」
「ついて来て」
「お、おう」
長門は本を閉じ、帰る準備をすると俺を見つめた。
「一緒に帰るのか?」
「そう」
そうなのかよ。ハルヒに見つかりでもしたらどうなることか。いや、あいつは一刻も早く教室を飛び出したんだったな。
もういいさ。どうにでもなれだ!
俺は長門と部室を出た。
廊下あたりで見覚えのある二人に出会っちまったが。
「あ、キョンくん、と長門さん?」
「二人なのかい?」
「え、ええ。こいつに勉強を教わりにいくんですよ。テストが酷くて」
朝比奈さんと鶴屋さんである。
「そうなんですかあ」
「青春楽しむにょろよ~」
「え?」
「ははははっ、何でもないさっ」
「ではまたねキョンくん」

「どこに行くのか?」俺は長門に尋ねる。
「まだ秘密」
「そうかい」
「おい長門、最近元気にやってるか?」
「元気」
「本当か?12月みたいに溜め込んでないか心配でな。なんでもいいから俺に言えよ」
「了解した。あなたが部室に来たときからまたエラーが…」
「エラーじゃないと言ってるだろ。感情だよ。」
「エ…感情というものが溢れてきた」
「!」
「なぜ」
「俺にもそれは分からんが少し嬉しいぞ。俺も部室に入ったときから感情が溢れ出してきた…と言ってもいい…」
声が小さくなる。
「俺の場合は長門がいてくれて嬉しかったんだけどな」
言えた。
「私も多分そう」
「そうなのか!」
「長門、俺は気になるんだよ。お前がまた感情を溜め込んでたらって」
「大丈夫。感情は悪いものではない。あなたのおかげでそう思えた」
俺たちは北高よりも更に上にある小さな階段を上っていた。
その先に見えたものはー…
海だ。
こんな景色がいい場所があったなんて。

「海は自然の中でも人の心を浄化すると本に書いてあった」
「最高だよ!」
俺が疲れてること心配して連れてきてくれたんだな。
「長門、ありがとよ」
「お礼ならいい」
「あ、そうだ。長門、ここのこと誰にも教えないでくれよ」
「なぜ」
「二人だけの秘密の場所にしたいから」
「賛成する」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: タイトルなし

>  こんばんわー、すーたん(^▽^)/ 久々にPC立ち上げたので訪問に窺いました~。
>
>  ほむほむと拝読しつつ、このキョン君の行動を団長様に報告すべきかどうか……ちくと悩んでます(笑)
>
> ……で、えと、聖地巡礼の写真は何処?(;^_^A

Re: タイトルなし

>  こんばんわー、すーたん(^▽^)/ 久々にPC立ち上げたので訪問に窺いました~。
>
>  ほむほむと拝読しつつ、このキョン君の行動を団長様に報告すべきかどうか……ちくと悩んでます(笑)
>
> ……で、えと、聖地巡礼の写真は何処?(;^_^A


ぐへっ( ; ; )ごめんなさい、すーさん;;;;コメしてくれてたのですね;;今気づくという;;;
プロフィール

音羽。†゜★

Author:音羽。†゜★
涼宮ハルヒ、デュラララの大ファン\(○^ω^○)/
ハルヒ→キョン長SS多め。
デュラ→絵を一気にうpしましたww

音楽専攻。声楽、ピアノ好き。

でも今は二次元に逃避中w

ここは主にツイッターにあげた、カラオケ音源、絵の練習、SSまとめページにします^^

全くクオリティ高くありませんが、良かったら見て行ってください(o^∇^o)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。